ヤフショ プロフェッショナル出店方法

どうも!ふっちゃんです。

 

今回はヤフーショッピング

プロフェッショナル出店について

お話ししていきます。

 

ヤフショ申請フローはこのようになっています。

 

第2ステップの契約審査で出店審査が合格したら

 

出店したも同然です。

 

 

 

ただ、ヤフショ出店審査の公表や

基準などは一切公表していません。

 

なので審査に通らなかった場合

自分で何が悪かったのかを

見直す必要があります。

 

 

申込自体は簡単に出来ますし

落ちても1週間ほど期間を開ければ

再度チャレンジ出来るので

そこがヤフショの良い所です。

 

※2019年3月現在。

 

 

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

 

はじめに。

 

ヤフーIDは持っている前提で進めていきます。

 

申請に必要な書類

個人事業主の場合

  • 開業届の写し
  • 住民税の納税証明書の写し
  • ※直近2年分

 

2年分は申込年度が31年度の場合

29年度、30何度分の

納税証明書の写しが必要になります。

 

 

申込をクリックするとこのような画面が出てきます。

 

 

事業形態が法人か個人事業主かを選択します。

 

どちらの事業形態でも

 

個人事業の写し

登記簿謄本

ベースで申込を行なってください。

 

 

必須項目は必ず埋めます。

 

 

ここも同じように写しの書類ベースで

埋めていきます。

 

 

カード情報に関して。

個人事業主の場合は

個人クレジットカードを登録。

法人の場合

法人カードで登録する方が望ましいです。

取扱口座情報

 

ヤフショからの受け取り入金回数が

月1回〜6回までを選択できます。

 

6回に近づけば手数料が増えるので

3回がオススメです。

 

個人事業主の場合個人口座でも可能です。

 

法人の場合、法人口座が必要になります。

 

ストア名を入力しましょう。

このストア名はお客様にも見られます。

良いショップ名が出来たら良いですね。

 

 

最後に出品予定商材ですが

 

アパレル関係や、ファッションなど

カテゴリ部類での申請ではなく

具体的な商材を

記載しましょう。

 

中国輸入は基本新品となりますので

古物商の提出も不要です。

 

出店してからでも中古を出す時に

申請出来ますので

オールなしでOKです。

 

 

これで記載不備、書類不備が無ければ

審査は通ります。

 

 

申請した日から

書類をFAXで送った3日後に

ヤフーから本人確認の電話が掛かってきます。

今の所受かってれば

電話が掛かってきますので

 

ヤフーからの電話は

 

 

必ず

 

出るようにしましょう。

出られなかった場合直ぐに折り返して下さい。

 

 

※必要書類は時期によって

変更になる場合があります。

これは2019年3月現在の申請方法になります。

 

では。

 

コメント