僕が会社を辞めた理由

どうも!ふっちゃんです。

 

今日は僕がサラリーマンを辞めた理由を

お話しして行きます。

 

僕が勤めていた会社はパチンコ業界でした。

業界の中でもトップクラスの企業。

 

 

21歳でアルバイトから入り1年半で

社員に登用され

これで大企業の社員になれたし

 

 

昇格していけば家族を幸せにできるな〜

なんて思っていたんです。

 

 

アルバイトで入った時には既に

奥さんのお腹の中には

赤ちゃんがいました。

 

産まれてくる子供の事を考えたら

僕の中で昇格という言葉しか頭にありませんでした。

 

 

そう

 

 

会社に依存するしかなかったんです。

 

 

必死に日々の業務を行い

仕事を覚えていく毎日でした。

 

当時その店舗で働いていた

役職以外の社員は僕一人だけだったので

かなりハード。

 

子供も産まれ

 

社員になって半年

役職に昇格しました。

 

 

2015年

昇格して

ある程度期間が経ち

業務にも慣れてきた頃に副業を

探していました。

 

 

その頃にSHOPUUさんのブログが

目に止まりました。

 

 

”せどり”

 

 

気持ちが惹かれ奥さんに相談し

やってみることに。

 

最初は全くうまくいきませんでした。

 

全くできない。

なんでだろう・・

 

うまくいかず

SHOPUUさんの

仕入同行ツアーに参加。

 

参加した後実績が伸び

月商130万達成。

利益率28%あったので

 

せどりだけで本業の給料を超えたんです。

 

ここからさらに頑張ろう!!

って時でした。

 

 

その当時の店長に

 

店長「おい、ふっちゃん

9月に君を昇格する推薦出したから頑張ってな」

 

ふ「ほんとですか!!ありがとうございます!!」

 

店長「ここからが本番だから頑張れよ。」

 

ここでまた

昇格の話がきたんです。

 

その時は本当に嬉しくて

帰ったその日に妻に報告しました。

 

ふ「9月には昇格する!試験があるから頑張るわ!!」

 

妻「うそ?おめでとう!!頑張ってやってきてよかったね。」

 

昇格試験、面談をパスし昇格が決まりました。

 

 

そこから当時の店長が言っていた

本当の意味を知りました。

 

 

朝8時出勤 退勤時夜中1時

拘束時間16時間

今まで上司を見てきて

こんなに大変だとは思っていませんでした。

延長線上なので日々の業務は難なくでしたが

 

ありえない拘束時間の長さ・・

管理職なので残業代も無し。

 

 

 

 

そこから更に追い討ちが。

 

 

 

 

会社のルールで私用の携帯使用が禁止になったんです。

 

 

家族に何かあれば

会社に電話するようにと伝達されました。

 

拘束時間が増えた事と

私用の携帯がさわれない事で電脳も出来ない。

 

休みの日も仕入に行けば

家族との時間は皆無。

だからせどりを断念しました。

 

今までこの会社に

お世話になってたけど

 

資金を貯めよう。

 

と貯金を決意しました。

 

貯金する間

経営者になるために必要な情報

必要な知識、数字面など

めちゃくちゃ勉強しました。

 

すぐに動き出せる準備を。

 

3年間生活費と資金を貯めて

会社に辞表を提出。

 

ブロック長やマネージャー

皆止めてくれましたが意志は揺るぐことなく

会社を退職しました。

 

 

会社をやめてすぐに

 

SHOPPUさんの

フルコンサル生

ダブコン生

SPライン生

 

になりました。

 

現在に至ります。

 

 

サラリーマンだった7年間は

平社員の時は給料も少ないし

昇格して給料が上がっても

家族との時間がなければ意味がない。

 

僕ら家族にとっては空白の7年間でした。

 

今でこそやっと

家族との時間が取れるようになったので

今まで空白だった時間を家族に少しづつ

返していきます。

 

 

 

最後まで読んで下さり

ありがとうございました!!

コメント