中国輸入ビジネスの流れ

どうも!ふっちゃん です。

 

中国輸入って難しいって思ってませんか?

 

せどりでいうなら電脳と一緒です。

これは後で解説していきます!

 

 

中国輸入を始める前に必ず仕組みと

流れを理解しておきましょう。

 

初めに用意するものは

  • デスクトップパソコン
  • paypalアカウント
  • クレジットカード

これだけです。

デスクトップの方をお勧めしているのは

複数モニターあった方が、リサーチの効率が上がります。

3つモニターがあれば最高です!

 

paypalアカウント以外電脳と一緒w

 

電脳せどりって利益が出るから

仕入れる訳で、一度仕入れたら

リピートが出来る所が良いんですよね。 

 

中国輸入ビジネスでは

それが何回でも仕入れ出来ちゃいます!

 

仕入先のサイトは

  • アリババ
  • タオバオ

 

各サイトにも特徴があって

 

アリババ

高ロットの仕入れが可能で

仕入れれば仕入れる程安くなる。

中には信用度が低いセラーもいます。

それを簡単に見極める方法もある。

 

タオバオ

小ロット数での購入が出来る。

価格はアリババよりも高い傾向がある。

 

みたいな感じですが

基本はアリババで仕入れます。

 

 

商品を購入する時

サイトで商品を買ってそのまま自宅に配送する。

 

 

ではありません。

 

世間で言う代行業者を使って仕入れるのですが

これは代行業者ではなくパートナーと考えて下さい。

パートナー選びはリサーチの次に大事です。

 

最近の代行業者は

A社は代行手数料が安い

とか

B社は国際送料が安い

の差があまり大きくなくて

殆ど差が無くなってきています。

 

じゃあ僕らは何を求めるのか。

代行業者とはメッセージでのやり取りが基本になります。

 

メッセージ送ったのに返信が遅い。

商品を買ったのに、買い付けまでが遅い。

等のレスポンスの早さ

を求めましょう。

 

後はオプションについてですが、これも代行業者によって有る、無しがありますが

これも平均化されてきています。

オプションは様々ですが、メジャーな部分だとFBAまでの配送をやってくれるとか

oemの交渉を行ってくれるとかですね。

 

代行業者に頼んだら

空便、船便で到着日数に差はありますが

こんな感じで届きます。

 

 

後は各媒体に売り出すだけです。

 

大まかな流れが

  • 商品リサーチ
  • 代行業者へ発注
  • 商品が届く。

になりますが

中国輸入には支払いの流れも特殊です。

 

その支払いの流れが

  • 1.注文時
  • 2.代行業者からの発送時
  • 3.荷物が到着した時

このタイミングで支払う必要があります。

その詳しい内容が

1.注文時に商品代金

2.国際送料代金

3.関税、消費税

を支払います。

 

日本ではレジで支払ったり

サイトで購入したら商品が届くまで待つことになりますが

 

代行業者に商品代金を支払って買ってもらっても

国際送料を払わなければ発送してくれません。

中国輸入のリサーチから販売までの流れはこんな感じです。

 

 

数多くの代行業者がありますが

読者さんが増えれば紹介していこうと思います。

 

増えれば。。。。ね

 

では!

中国輸入
シェアする
ふっちゃんをフォローする
元パチンコ屋ふっちゃんの中国輸入ブログ

コメント