中国輸入利益計算方法

 

 

どうも!

ふっちゃんです。

 

正しい中国輸入の利益計算出来ていますか?

 

1元が日本円17.5円だから

 

17元仕入れで。。

仕入れ値298円!!安い!!

 

 

 

 

。。。ではありませんw

 

 

中国輸入の利益計算は

最初複雑に見えますが単純です。

 

最初にこれだけ

分かっておいてほしいのが

 

公式を

覚えるのではなく

 

理解すること。

 

理解しないとすぐに忘れてしまうことになりますので

必ず押さえておきたいポイントです。

 

仕入価格の公式が

仕入価格={(商品代金+代行手数料+中国内送料+国際送料+その他)×レート+関税消費税}÷個数

 

 

船便と空便の場合の利益計算を紹介します。

 

考えながら読み進めてみてください^^

※代行手数料は含めてません。

 

中国輸入の利益計算に必要なのは

(為替レート17.5円)

中国内での計算

  • 仕入れ値
  • 中国国内送料
  • 国際送料
  • 輸入関税、消費税
  • 代行手数料(月額会員になっていれば一ヶ月仕入れた個数に月額を割る)

 

日本国内での計算

  • 媒体の販売手数料
  • 自己発送であれば送料
  • AMAZONの場合保管手数料や小型、標準サイズなどの送料もかかる。

 

になります。

 

仕入れ値

1個10元だったらここで175円かかります。

 

さらに10元に対し

消費税がかかります。(多めに10%)

輸入商品によって税率が変わるので

多めに計算していれば間違い無いです。

 

ということはこの時点で

192.5円です。

 

ここで中国国内送料が上乗せされます。

ここも輸入商品の大きさや重さ

代行業者までの場所や距離によって違うので開きがあります。

 

1個だけ仕入れるということは

あんまり無いと思うので

100個で中国国内送料が20元とします。

 

1個あたり0.2元かかってくることになるので

17.5×0.2=3.5円

 

今で196円の仕入れ値です。

 

国際送料ですが

これは重さベースの料金になります。

 

上記の仕入れた商品が100グラムで

1000個仕入れたとしましょう。

 

そうなると100キロです。

100キロだと

航空便、船便とありますが

 

これも代行業者によってもまちまちですが

大きい差はありません。

ただ、重くなれば重くなるほどやすくなります。

 

航空便だと1キロ15元

船便だと1キロ12元

 

となるので

航空便だと248.5円

船便だと238円

になります。

 

船便だと国産地を記載しないといけないので

0.5元かかります。

それを上乗せすると

246.75円かかってくることになります。

 

それでも船便の方が安いですね。

 

1回の仕入れで

しかも1種類で

1500円の利益の上乗せです。

 

ここをどう見るかで今後が大きく左右されます。

 

最後に関税が1箱あたり700円〜1500円くらいです。

関税が4箱で4000円だったとすると

 

1個あたりの原価は

空便で252.5円

船便で250.75円

 

の仕入れ値になります。

 

 

日本だと

販売価格が1000円だったとして

 

そこに販売手数料が10%引かれて900円

自己発送の送料が150円

 

これを引くと

空便で497円 利益率49.7%

船便で499円 利益率49.9%

 

になります。

 

理解できれば計算できます^^

 

僕の場合は自己発送なので

梱包費や資材にいくらかかったか計算に入れて

利益計算をしています。

 

どうしても

為替レートや中国国内送料の変動

商品によっての消費税率の変動があり

1円単位まで細かく計算するのは難しいです。

 

ですが1円単位に近い状態まで

利益計算をするのは可能です。

 

仕入れたのはいいけど

 

利益の計算間違えてたー!!

 

って事が無いようにしましょう。

 

 

では。

 

 

 

 

中国輸入
シェアする
ふっちゃんをフォローする
元パチンコ屋ふっちゃんの中国輸入ブログ

コメント