中国輸入で売上を上げる為に融資を受けよう。

どうも!ふっちゃんです。

 

会社は利益が出ていても

お金が無くなったら会社は完全に終わり。

 

 

以前キャッシュフローの記事で資金が尽きると、黒字倒産って話をしました。

 

自由な時間を手に入れたい。

融資を受けないと

誰かからコンサルを受けたのはいいけど

資金繰りが困難。。

って事になってしまいます。

 

まとまったお金が無いから

  • 稼げる環境があっても
  • やり方を知っていても
  • メンターの人がいても
  • 行動を起こしていても
  • 情報を知っていても

これだけ揃っているのに資金が原因で躓くのはめっちゃもったいないと思いませんか?

 

融資を受けるだけでスピード感が違います。

 

組織化して自由な時間を手に入れたいなら

融資は必ず受けましょう。

 

 

それでも

融資を受けていない方が

ほとんどだと思います。

 

先にお伝えしておきたいのが

融資は、借金やローンと一緒に考えるのはダメです。

 

借金は自分の為に使うお金。

 

ローンというのは

まとまったお金が無くて

これを買いたいから審査を通し

利子を上乗せして

月々いくらで

何年で返済って感じで返していきます。

 

融資も利子はありますが

ローンより全然低いです。

 

融資は企業に低金利でお金を貸してくれます。

 

最初に融資を受けるのは

日本政策金融公庫から

お金を借りる事が多いと思います。

 

日本政策金融公庫からお金を借りるには

  • 創業計画書
  • 借入申込書
  • 企業概要書

を記入した後、面談をクリアしないといけません。

 

初見だと難しそうに見えますが

特に難しく無く

 

僕が事業を始めてから

お世話になっている税理士の会社へ言えば

簡単に融資を受ける事ができました。

 

結果、資金繰りも楽になりましたし

売上も上がりました。

 

行動したくてウズウズしていたら

すぐにでも融資を受ける準備をしよう。

 

実際、困った時は誰も助けてくれない。

頼れるのは自分だけです。

 

では。

コメント