中国輸入代行業者のオススメ業者と比較

前回の記事の中国輸入ビジネスの流れについて

少し代行業者の話に触れましたが

今回は代行業者の重要性とオススメする代行業者比較です。

 

代行業者選びの重要性

代行業者はかなりの数があります。

代行業者選びで利益に直結する部分でもあります。

 

50種類以上も代行業者がある中で

僕らが求める代行業者の内容としては

  • 質問に対してのレスポンスの速さ
  • 質問に対しての的確な返答
  • 日本側から中国側へ入金した後の処理(現金振り込みの場合のみ)
  • OEM交渉有り
  • 1キロあたりの国際送料安さ
  • 中国から直接FBAに送れるサービス
  • どこまで無料で商品の検品をしてくれるのか
  • 融通を聞いてくれる

ここを求めますよね。

 

このどれか一つでも欠けてしまっていたら

利用するべきではないです。

 

なぜかというと、キャッシュフローに直接大きく影響しますし

何よりパートナーになるわけです。

代行業者がいなければ現地で

直接仕入れてくれる人を探さないといけません。

 

それも可能ですが、かなりの時間がかかります。

 

上記のポイントを押さえた上で僕が実際使っている代行業者と

それ以外の代行業者を紹介します。

 

※令和1年5月時点での記事

 

タオ太郎

ここが僕の使っている代行業者です。

 

ここの代行業者は上記に挙げた

質問や入金に関してのレスポンスも早く即日即返信してくれます。

スカイプのアカウントもあるので安心。

交渉も行ってくれますし簡易検品も行ってくれます。

詳細検品は0.5元かかりますが副業の方は使うことをお勧めします。

 

ここはかなり安心して使える代行業者です。

 

代行手数料5%払うか月額会員費3万円と安い。

 

ということは

月に安定して60万円分仕入れれば

月額会員になると手数料は0です。

後は手数料もかからず仕入れ放題。

 

国際送料もかなり安いです。

 

まずは航空便が3種類あります。

 

OCS料金

 

LJ便

 

航空特殊便(モーターや電池がある商品を送るとき)

 

船便

 

はっきり言って国際送料がめっちゃ安いです。

コンテナ便がないのがネックですが

中国現地の人の話では

儲けがないらしいので、今コンテナ便がある代行業者があっても

今後は無くなってくるでしょう。

OEMパートナーズ

 

ここは僕が今後OEMをするにあたって

使おうと思っている代行業者です。

 

特にOEMに特化している代行業者だからこそ

OEMをやりたい人にとっては優秀な代行業者でしょう。

 

その分月額費はかかりますがそれ相応の価値があります。

 

国際送料の料金

 

タオ太郎よりも航空便が高い感じもしますが

考え方の一つです。

どこよりもOEMに特化した代行業者なので

参入するならここで決まりです。

優秀なOEMセラーもかなり利用しています。

 

 

この料金が高い。。。って感じた方は

考え方が違います。

 

180サイズのダンボールが20箱 1000キロだった場合

1元17円とします。

1キロの空便の国際送料が17元だった場合17000元もかかります。

日本円にして29万円弱・・・

 

CBMの場合重さではなく、体積になるので16CBMで送れることになります。

そうなると高く見ても11000元

日本円で19万弱です。

 

これって単純に

10万円の利益の上乗せ

ってことになります。

 

1回の仕入れで10万も利益上乗せされたら

嬉しいですよね。

 

おまけにコンテナ便まであります。


これは物量が増えるほど

使わない手立てはないですね。

 

タオバオ新幹線

 

 

ここもFBAへの配送も行っていますが月額費が高めです。

 

ここを使っている人も実際います。

ですが配送料が高いです。

 

月額費が高いのと国際は送料が高いと

かなりサービスの質が良くなければ使えませんね。

 

イーウーマート

 

ここ有名な代行業者ですね。

 

プランによって異なりますが、代行手数料が10%かかります。

FBA直送も行ってますし、サポートも充実しています。

 

ミドル会員にもなるとかなり配送料が安くなりますが

それでもタオ太郎の方が安いです。

ですがこちらの代行業者はコンテナ便もあります。

 

タオバオ代行キング

 

ここは代行手数料が無料の代わりに

国際送料が高めです。

 

 

物量が少ない間はここを使うのもありかもしれませんね。

 

月額会員費と国際送料の合計と比較した時に

月額会員費になった方が安くなった時は

別の代行業者を使うのがいいでしょう。

 

イーウーパスポート

 

ここも優秀な代行業者です。ここを使っているセラーも多いと思います。

サービスもいいですし国際送料も安いです。

 

 

船便もキロ単位ではなく、CBM単位です。

物量が多くなれば利用する価値がありますね。

 

こんな感じで数社の中国輸入代行業者を紹介しましたが

結局似たり寄ったりです。

 

重要なのは

 

配送方法で利益の上乗せができる余地があるのか。

レスポンスやサービスがどこまで充実しているのか

代行手数料、月額会員費のトータルで考えて

代行業者選びをしていきましょう!

 

コメント