中国輸入6月度月商結果

もう今回で毎月の月商結果を載せるのは最後です。

僕が中国輸入をやり始めて7ヶ月目の成果です。

中郷輸入1つの媒体のみで発送スタッフを除いて”1人で”ここまでやってこれました。

右側の購買率も見て下さい。

僕の検証した結果が良い数字として現れています。

 

何度も言いますが、数字は絶対に嘘をつきません。

 

あとプラス200万の売り上げがありましたが、口座写真を載せるわけにもいきません。

あれは僕の中でいやらしいですから。

 

なぜこんなに結果が出るのが早いのか。

 

答えは単純です。

ただひたすら真剣にやるだけです。

やる気でやる、死ぬ気でやる、根気でやる3拍子です。

まず行動に移して問題が出て来たらその時に解決する。

 

「あ〜この問題どうしよう・・・」じゃなくて、どうやって解決しようか。

って前向きに考えるわけです。

 

問題点なんて何をするにしても付き纏います。

だからPDCAサイクルがあるように、計画して行動に移して改善する。

この繰り返しです。

 

計画性や、行動に移せない何かの要因があるから結果が出ない事になります。

これも数字には出ませんが、結果の売上の数字としては現れます。

行動いているかしていないかは、直近3ヶ月の売上の数字を見ればだいたい読み取れます。

 

 

話が変わりますが、今月から入ってくる社員も休みの日には時間を空けて来てもらって、3回のレクチャーで4つ利益が出る商品を見つけてくれました。

めっちゃセンスが良い。

当分の間はリサーチ専門になってもらってリサーチの質を上げて、どんどん仕事を移行していくようなイメージです。

 

これで完全に自動化になって手を離せます。

目は離さず、手は離す。

 

仕組み作りをしていくには、これが一番重要です。

 

ある程度社員に任せられるようになる目標は9月。

完全手放しは12月頃を目標にしています。

 

1月頃にはOEM、ODMにチャレンジします。

常に前を向き胸を張って自信を持てば、結果は必ず付いて来ます。

 

では。

中国輸入
シェアする
ふっちゃんをフォローする
元パチンコ屋ふっちゃんの中国輸入ブログ

コメント