コンサルをするにあたっての課題

一期のコンサル生を指導するにあたって、反省点がありました。

それは目標期間を誤ったことです。

ただでさえ、商品到着が遅い中国輸入なのに目標期間を3ヶ月に設定してしまった事。

現在は、コンサル生に売上が上がってきていますが、全員初心者なのでマインドブロックを破壊するのに時間がかかりました。

今は販売する感覚を身につけてきているので、一気に行けると思います。

 

ヤフーショッピングの中国輸入は、リサーチにめっちゃ時間がかかるので、それが課題でした。

そこから販売戦略や、売り方を身につけていくのでどうしてもせどりよりも時間がかかります。

ここは最初のコンサルとはいえ、指導者として反省するべき点でした。

 

また一つ勉強になった。

 

2期生は半年間での目標設定をしてもらいます。

継続してやれば、こんな風に必ず結果は出てきます。

簡単に中国輸入のメリットを言いますが、

  • 単純に利益率が30%と高い。(税務上は40%と出ています。)
  • この背景は、またつの記事で書きます。
  • せどりとは違い、販売戦略や売り方を鍛えられる。
  • 自宅で完結するので、時間的余裕ができる。

 

中国輸入のデメリットは

  • 商品到着まで時間がかかるので、キャッシュフローが悪い。
  • 現金化まで時間がかかる。
  • 資金力がある程度必要

このような感じになります。

 

最初はかなりの労力がかかりますが、月が経つにつれて時間的な余裕が出てきます。

それからさらに別のビジネスに時間を充てられる。

 

かなり魅力があるビジネスです。

もう募集まで間近です。

 

勇気を振り絞って飛び込んできてください。

コンサル
シェアする
ふっちゃんをフォローする
元パチンコ屋ふっちゃんの中国輸入ブログ

コメント